忍者ブログ

やさぐれ漫画描き、広枝出海のブログです。 創作同人情報、美術展やら映画感想など 獺祭状態でつらつら書きたいな~、と。 カワウソは取った魚を祭るように陳列するそうですが、散らかしているだけとは言ってはいけないお約束(^_^;)          無断転載はどうぞご遠慮下さいませ<(_ _)>

   
『エリア51 ~世界でもっとも有名な秘密基地の真実~』



アニー・ジェイコブセン著(田口俊樹訳)『エリア51~世界でもっとも有名な秘密基地の真実~』(太田出版)を読みました。


「ロズウェル事件」と言えば、宇宙人&UMAオカルト好きなら必ず知ってる基礎単語w(´ω`)。

1947年、アメリカのニューメキシコ州ロズウェル近郊で「何か」が墜落し、極秘裏に回収された。その「何か」は地球上に存在しない金属片、そして「小さな人のようなもの」であり、米軍はそれ以来宇宙人から軍事上のあらゆる英知を得た…、という噂。そして回収された「何か」は米軍基地『エリア51』に納められた……。

「それ」が宇宙人か否かは別として、墜落騒ぎは事実(観測気球だった、などの当時の記録や証言は存在している)。ではその時、本当は一体何があったのか?軍事基地の中でもとりわけ極秘のエリア51とは何をしているところなのか?というのが一大テーマの、本書はごく真面目でシリアスなノンフィクションドキュメンタリーです。
矢追系の展開を期待すると大いに肩透かしを食らうかも(^_^;)ですが、UFOネタ以上に刺激的で、そしておぞましい事実を暴く本です。

鍵は時代が1947年であったということ。
第二次世界大戦終結の二年後、米ソ間の対立が鮮明化していく頃です。戦争が終わってドイツにいた米ソはまず何に取り組んだか?それはナチスドイツの頭脳を得ること。戦犯間違いなしのナチ科学者を罪に問うことなく、戦利品よろしく我先にとマンハントする様はえげつないとしかいいようがありません。ゲットした頭脳は後に米ソの宇宙ロケット開発競争(両国ともナチの軍事ロケット技術が基にある)につながるわけですが、本書の話題はその前の段階、偵察のための高高度における航空技術開発と核開発競争がメインです。
エリア51では大統領すら知らないという(知る資格、という概念が何度も出るのが印象的)極秘体制で飛行機開発と核実験が行われます。何しろ広大なアメリカの話。遠くから覗くのも不可能な、だだっ広い軍事基地のほんの一角がエリア51だという説明からして驚かされます。
飛行機開発(敵国の撃墜可能高度を上回れる、そして長距離を飛行できること)ではソ連との抜きつ抜かれつの開発競争、優秀なパイロットの武勇伝と凄惨な事故は、それだけで手に汗握る冒険譚です。
核実験と核搭載機の墜落事故のくだりは「アメリカって……( (゚ω゚ )いやソ連も似たようなものだったろうけれど…)」と感想の言葉を探すのが難しいほどです。自国の優秀で貴重なパイロットを核の雲の中を飛ばさせるとか、意味が全く分かんないし!実際、「モルモットだよな…」と自覚しつつも任務に従うパイロットの描写は切なくて何とも言えません。
また、アラスカやスペインでの核搭載機墜落事故は当事国に無断で領空を飛んだ挙句の事故で、しかもその事実はつい最近明かされたというのだから、もう絶句するしかありません。ひとの国で何やってんだよー!

この本を読むと、「福島原発?ぜんぜん微量♪安全じゃ~ん (_ω_)とか、オスプレイ?あんなの落ちた数に入らないっしょ♪だいじょぶだいじょぶ~ (゚ω゚*)」とか不謹慎にも思ってしまいます…。ああ、どっちもアメリカ絡んでるか……。『冷戦下だから』出来たことだったのか、あるいは今現在でも同じような事が行われているのか、考えるとぞっとするばかりです。
で、本来の謎のロズウェル事件。
著者と親しくなった関係者が最後に重い口を開き、ひとつの『正解』が示されます。まあ、ここがこの本の肝だと思うのでネタバレはよしておきますが、…そんな事実はあんまりでは!?と言わずにはいられません! ああ、やっぱりネタバレしそうなので小さく…
もしそうならあまりに馬鹿バカし過ぎるし、スターリンもなに考えてるんだと。馬鹿馬鹿しい割にやってることは酷過ぎる。非道です。そして私がスターリンなら計画上、キリル文字なんて書かないし、メンゲレを解放もしなかったと思うんだけどな…。メンゲレがそれほど「優秀」ならそんなに簡単に手放さないでしょー?  
色々考えるとこの『正解』にも穴が多々あると思うわけですが、この『正解』もまた、ただの陽動ダミーなのか、それともダミーの中にもヒントがあるのか…。謎はまた深まって終わる感じです。

「ロズウェルの真相」も推理譚として興味深いですが、冷戦時代の真相追究がとにかく秀逸です。今現在の日本と絡めて考えてしまう話も多いので、UFOネタに興味が無くても一読の価値は大ありかと。おススメです。

ああ、でももっとロズウェル事件には夢があって欲しいよな~ (ノω・`)
こういう「ほんと」を見せつけられると、宇宙人ネタってなんて夢があるんだろうって思ってしまいした…。そしてナチ絡みと思わずに手に取ってしまったこのタイミング(笑)これって無意識の集中力ってやつ?

拍手[1回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
プロフィール
HN:
広枝出海
性別:
非公開
趣味:
現在絶賛HURTSにはまり中( *´ω`)
こんな漫画描いてます
ブクログにショートショート漫画置いてます(古いけど(^_^;))いちおー、耽美ホラー(…のつもり)良かったら御笑覧下さいませ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 24 25
26 27 28 29 30
いままで一覧
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[02/26 Smithg889]
[05/27 同行者S]
[08/26 もぐら]
[08/23 さくにょん]
[05/19 さくにょん]
アクセス解析
アナリティクス
Copyright ©  -- かわうそと祭れば --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]